環境で変わる

独身率が高い市町村の公務員

皆さんは、結婚サービスをご存知でしょうか。そのなかでも、人へのアプローチがしづらい、職種について紹介します。今回はそのなかでも、公務員の結婚相談サービスについて書きたいと思います。たしかに今から40年くらい前には、大きな会社や組織の、互助会というものがありました。これには一般の企業が、相当するでしょう。またここでいう、公務員にはお見合いの縁が、仲人などからありました。一口に言うと、たしかにお見合い制度、の人気職種にあがります。ですが実際の現実は、少しギャップがあるのです。公務員の方は人気の職種なのですが、市町村の地方公共団体へ、お勤めの方は独身率が高いのです。びっくりされた事でしょうが、いろいろ諸要素が絡まるのです。

真剣交際をするなら、公務の職種がおススメでしょう。

それではなぜ、市町村の公務員が、独り身に暮らしているのでしょうか。それなりに答えは、複数の理由が存在するのです。市町村というキーワードに着目すると、長男長女の組み合わせが多いことが分かります。つまり長子で責任感の、強さから早い年齢で、両親の跡取りになっているのです。そうすると地方部の公務員に、独身者が続くことが分かります。こうした事へも、良いお相手が見つかれば、好転して良縁が見つかります。今では以前のように、結婚紹介サービスを利用する事への抵抗感もやわらいでいます。結婚紹介サービスでは、公務員の方が多く登録されています。真剣に結婚を考えてらっしゃる、お相手には良縁になる事でしょう。皆さんのなかにも、もしチャンスが有れば結婚紹介サービスを利用してみましょう。